日別アーカイブ: 2016年9月9日

新洗組 2Fオフィスリフォームその10

新洗組のブログをご覧いただきありがとうございます。 最近立て続けによっちゃんイカのあたりを引いております。 営業部の筒井です。 早くも今期の運を使い果たした模様です。涙 本題です✩ 今回のブログは新洗組社内のリフォームの続きです✩ テーマは 『壁』です。 前回までのブログもよかったらご覧ください♪ 前回までのボードの上から左官工事で仕上げます。 今回使ったのはこちらのアイカジョリパットα100 缶の中に大きなビニール袋で入っています。とても重いです。 社長も今回は苦手な左官工事との事で、私は今回助手として参加です✩ 袋にカッターを入れ、こちらの盛板にうにうにと出していくのが私の仕事でした。 スピード勝負の為、せっせと盛っては渡しに行き、空になったら盛板を交換する事小一時間。 袋を持ち上げるだけで重くて大変でした。 今期一の体力仕事でした。最近少し痩せてきた気がします。 大切なタイルが汚れないよう、しっかりと養生をしていきます。こちらはとても大切な工程です。 しっかり養生をすることにより、マスキング等をはがした時にきれいな線になるので、上手に見せることができるのだそうです。余計なお掃除もしなくて済みます。 天井の出来上がりです♪この流れるようなラインにこだわっています。 そして、以前作ったこちらのモニュメント的なところは、上塗りし、微調整していきます。 このように、重ねていきます。 後ろのライトはスポット機能がついていて、この写真だとわかりづらいですが、光を下に照射させています。大きさも3つ連なって綺麗な大きさで揃えました。こちらは調光機能も兼ね備えています。ほのかな明かりにしたり、明るくしてみたり。光は温かい色にしました。 —完成—+*☆ かわいい木の幹ができました(≧▽≦)重ねたことにより幹の質感が表現できました。 そして壁です。こちらは、ジョリパットを必死で運んでいたため、塗りの工程は撮れませんでした・・・ こちらの工程は校倉仕上げといいます。曲線部分はフラットに仕上げました。 ◎校倉(あぜくらと読みます。)とはこの筋模様のことです。今回はアクセントクロスのような意味合いもありますが、それと、普通より吸音効果があるとの事です。 デッドな空間に近づけているそうです。 (※デッドな空間は今度、特集予定です。) 固まる前に一気にやらなくてはならず、失敗ができません。だまになるため、今回は定規を使わず、フリーハンドで仕上げています。 曲がらないよう、一気に仕上げていきます。 下に行けば行くほど、体勢が辛くなっていきます。。。 完成です。登山の後のような達成感を味わえました。喜びもひとしおです。(/ω\) 扉との境目のこちらは、フラットに仕上げました。 なんとなく、だそうです。 一度私が転んで手形をつけてしまったのも直してもらいました。(いつも大事な時にミスをしてしまいます。(@_@。)涙) 実際の施工はもっともっと進んでいます。 長い特集となりそうですが、ぜひ今後も見てくださいm(__)m どうぞお楽しみに。 内装・リフォーム部:042-444-1176 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ